牛のいしざきのこだわり

牛舎での飼育状況

牛の耳票

牛の血統証

素材のこだわり

お客様に本当の牛肉の美味しさを味わって頂く為、江別の但馬系黒毛和牛「えぞ但馬牛」の中でも、その血統から良いものだけを選別し、当社契約牛舎で肥育している。
また、鮮度にこだわった各地の黒毛和牛も扱っている。

飼育方法

札幌近郊にある自然に囲まれた江別市の恵まれた環境の中、「安全な食材」をと、自社管理のもと昔ながらの飼育方法にこだわり、自然の肥料を与え牛にストレスを感じさせることなく最良の状態で肥育される。

加工方法

自社管理された牛肉は、他の業者の手が加わらない状態(自社のみで加工を行うこと)で、牛のと畜から加工までの時間が短縮でき、また安全性の確保の面でも、 自社のみで行うことで作業状態(加工状態)が全て把握できる為、安心して提供できる。
また、独自の加工方法で捌かれる牛肉は鮮度が抜群の状態に仕上がる。

鮮度

と畜から加工まで短時間で処理される牛肉は、言うまでも無くその鮮度は抜群で牛肉特有の臭みも一切無く、今まで食べていた 牛肉の感覚が変わるほどで、自社管理の安全な牛肉だからこそ「牛のいしざき」の牛肉は安心してお刺身で召し上がることができる。

提供方法(今までにない味)

自社管理による飼育で造りだされる牛肉は、永年の肥育方法の研究により熟成(腐らせてやわらかさと味わいを豊かにする)の必要が無いほどやわらかく、牛肉本来の味わいで、極上の霜降り肉でも胃もたれしない旨味に仕上げられる。